院長挨拶

院長 関根威夫

今、現れている症状の裏に、隠れている病気はないだろうか?症状の原因を正確に診断できるようにあえて専門分野を作らず、なるべく広く深い知識をもって診療にあたりたいと思っています。人の病院のように各科に別れることなく、全身をトータルで診療できることはやりがいでもあります。

 

もちろん、獣医師だけで治療ができるわけではありません。家族の一員として毎日一緒に過ごし、動物たちのことを一番ご存知なのは飼い主さんです。症状や治療法について、飼い主さんに丁寧にご説明してご納得いただく『インフォームド・コンセント』の考えをもとに、しっかりとした信頼関係を築きながら進めていきたいと思っています。

 

 

我が家のたまこちゃんのこねこ時代
我が家のたまこちゃんのこねこ時代

また、飼い主さんからお聞きする日頃の様子が診断の手がかりになることも多々あります。なんだか痩せてきた気がする、最近水ばかり飲むようになった…など。生活の中で、変化を感じることがあれば、メモしておくなどしてお早めにご相談ください。あまり時間をおいてしまうと、症状が悪化してしまうケースもあります。検査や治療で、大切な家族の負担が大きくなる前に、ぜひ毎日の健康チェックをお願いします。

私たちは、動物たちの健康はもちろん、飼い主さんと動物たちの楽しい毎日をサポートしたいと考えています。何か気になること・困っていることがありましたら、ぜひご相談いただきたいと思います。

また、飼い主さんのご都合でお世話が難しい場合などは、当院の一時預かり・ペットホテルをご利用いただくこともできます。ご相談ください。

doctor's File と 足立区ドクターズ に掲載されています